携帯のキャアリアの電波測定を報告 2014年東北

今回機会が会ったので スマートホンキャリアの電波測定調査に同行した 

2014年調べである 今回の計測は KDDの調査のようだ
テレビのコマーシャルを見る限りでは 各社つながるなど視聴しています 800はどこでもつながるとか プラチナバンド ダブルLTEなどが有ります

結論かは どこのキャリアの電波状態は変わらないどんぐりの背比べです ソフトバンクは今までが悪すぎたので プラチナバンドでイメチェン
AUはLTE回線が今まで無かったので必死 AUも800など告知し 2本の回線 2G 800の回線を2本で1回線で使用することをコマーシャルしていますが
現在は ほとんど効果が無いみたいです

LTEになり通信状態は以前より早くなりましたが 

遅いところは遅い LTEで1桁のつながりは詐欺みたいなもんです 事実3MBくらいの計測値が多いです 地方は
東京の渋谷など 60GMBが出る所もありますが一種のスピードで常に60MBでつながることはありません

主に 地下鉄 特に新幹線ホームは早いです でも 駅が早くでどうなんだと言いたいくらいです

国内3キャリアで安定しているのはやはりDOCOMOです AUさんはしょぼいです

みなさんも プラチナバンドなどCMが有りますが 遅いのでキャリアを変えると早くなることはなく LTEのスピードで選ぶのであれば DOCOMOが無難
イーモバイルも 最近Yモバイルにかわり 回線周波数が増えているので これから期待が高まります
安い 早い すごいの三拍子がそろうのはどこのキャリアなんでしょうねー

私は WIFIでの仕様で 電話もIPホンです 8月から Yモバイルに イー・モバイルが変わったせいか イーモバイル回線 自宅周辺で5〜6GMB程度でしたが

現在12〜15GBくらいでつながります おそらく今後Yモバイル イーモバイル回線は早くなるのでは無いでしょうか 

コメント